My special favorite♪

日記、SMA、バンプ、あらし…。 とにかく私の好きなものを語っていきます♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



“S”

2009/06/30 19:52
腐った話なのでご注意を




Gad

大好きなオノ・ナツメさんのbasso名義での本『Gad Sfortunato』を買ってきました。

この人の話、やっぱり好きだ。
(ネタバレます)




私がいろいろと読んだ中で、BLなんだけど“BL”っぽくない、
そういうお話だとか、そういうものを描く作家さんっていらして。
いわゆるヤオイと言っちゃいけないような作品には、やはりいいなと惹かれます。
勿論王道行っちゃってるガッツリな感じも好きなんですが…(爆)

そんな風に思えるのが、このbassoという人の描く作品。
今までの『クマとインテリ』『amato ambro』もすごくよかったですが、
今回はまた今までと主人公のタイプが違って。

前作の『amato~』にもちらっと出てくるガッドという男なんですが、
まぁこの人モテるモテる。笑
まるで蝶々みたいにひらひらと奔放で、ある意味来るもの拒まず。
本当に想っている相手にはとても一途なのに、それは報われていない、だからこそ奔放なのかな…
という、ちょっと切なくて、影があって魅力的な人(というかお話)でした。



この話の中の世界で、彼の持つ雰囲気、空気、世界観諸々が、
ダイレクトに伝わってくるような感じがしました。

だからいいんだよな、この人のお話は。
表情の雰囲気と空気感で話を伝えるって凄いですよね。


あまり濃くないにせよ、今までよりちょっとエッチぃシーンが多めでしたね。
何せ家賃が身体払い!!(◎Д◎;)
いやぁ、それにはさすがにびっくりしましたが(笑)



ともあれ、やっぱり期待を裏切られなかった新巻に大満足です(*´艸`)
何度も読みたくなって、枕元に置いてあるのをちょくちょく捲ってます(笑)

スポンサーサイト



他愛もないことを綴ろう

2009/06/21 02:03
プラグインのところに、一言メモ的なのを設置しました。
PCからごらんの皆さん、オンマウスでコメントが出ますので、よろしかったら是非vv

ブログを書くのがなかなか頻繁に更新にしていけないので、
こんな感じで簡単にケータイから送れる一言ぐらいなら、
やっぱり残しておきたいと思いまして(●^ω^●)

写メなんかも時々UPしつつ、やっていきたいと思います(・ω・)♪




今日のツクモさん・・・・・

2話完結って言うか、1.5話って感じ??
健ちゃんの事件と仲間さんは無関係なのか、そうか、やっぱそうだったのね。。。
なんかね、面白いのかそうでないのか、
そういうちょっと焦らしてみたけど特別面白い展開も見られなかった感じは、心残りかな。
なんだよ!ってなるじゃないですか。
ドミラレの謎は、あぁなるほど!ってなりました!
脳トレ的だった(笑)

次週に続いた仲間さんの話は、ちょっと面白そうかも。

ちょっとワン・パターン化してきたかな??
HEROと古畑まぜたみたいな感じですよね、なんか。
ていうか、もっとトータス&山シゲと絡ましたってよーー。なんか山シゲDSやってるし・・・。
それが見たいのになぁ。。

相変わらずうっとりするほど美しいキムラにはマヂで心癒されます(´艸`*)笑
今日もキズナ食堂に最後ちらりと出てくれて、ニンマリでしたvv




そいえば、両さんが石井さんじゃないのは、本人が辞退したからだそうで。
なんだ。そんならしゃあないよね、とちょっと納得。
もこみちと香里奈が脇って言うのはなかなかいいんじゃないですか(・∀・)?
ぽいぽい(笑)香里奈が可愛いからいい!!←ぇ


トランスフォーマーで見遅れたスマステ、
(↑だってちゃまもゴローも大好きだって言うからさ、見たんだけど。思ってより面白かった!)
春日さんのおかげで、最近まん丸してきたシンゴの顔がほっそり小さく見えました(爆)
春日、GJ!!←
しかし、オードリー面白いなぁ(・ω・)




カラオケ

2009/06/19 02:30
ポンツカ聞いてて、思わず吹きそうになりました。


カラオケのバックで流れる謎のPV(笑)


BUMPの曲を入れると絶対出てくる“時間を超えたあの人”ね、
(しかもどの曲にも頻出ときた 笑)
もう、ホントにいつもいつも気になって仕方なかったんですよね(◎Д◎)笑

何故か屋上の隅の方でうなだれてたり、
何故か上半身裸だったり、
何故か雨に打たれてたり、
何故か道端でう踞っててそれを誰かに助けられてたり、
何故か友達とやり合ってたり、
何故か波の中に入ってうなだれてたり、
何故か無理して煙草吸ってみて噎せてたり…

これが全て同じ人って言うのも笑えるし、
なんだかやたらと病んでる感じなのも面白い(笑)


まさか本人たちまで気になってたなんて…


ていうか、是非ともヒデちゃん主演のカラオケビデオ見たいです…!!!笑


いやぁ、最近の“ポンツカナイト”面白いな
最近の唯一のBUMP的楽しみです♪





かわいすぎるだろ

2009/06/15 18:23
最近のシンゴの言葉が好きです。

「キムラくんみたいな長くてきれいなウェーブ、あの髪型すごく憧れる。」
「ずっと角刈り続きだしなぁ。おれもあんな感じに伸ばしたいな」

って。
Mr.ブレイン見て、そう思うシンゴが可愛くて仕方ない(*´艸`)
なんだろう、あの
「お兄ちゃんカッコよくていいなぁ」
的な感じ?ものっそい萌えます(爆)


あの二人の兄弟みたいなやり取り、ホントに好きです(*´艸`)
ストスマでも、キムラは自分宛のハガキをシンゴに回したり。

弟をほっとけない兄ちゃんと、兄ちゃんリスペクトしまくりの弟と、
って感じがします。
いいなぁ、こういうの





Mr.ブレイン第4話、健ちゃんが可愛くてビックリ。
ああいう弱々しい儚げな役も似合ってますね(*´∀`*)

相変わらずツクモさんはなんであんなに美しいんだろう。
リンダくんの影が薄かったのは残念でした。

ドミラレの謎は、あの八木の作ったソナタに隠されてるのかな?
ハ短調(ド)、変ホ短調(ミ)ときて、
じゃあ次はイ短調かイ長調か変イ長調かの曲にヒントが隠されてる…
みたいな感じなんですかね?

でも、来週仲間さん出るみたいだし、みんな撃たれてたちっくでしたが、
どうなっていくんでしょう??
しかし、あんなソナタばかり書いて、おまけに「悲愴」なんて曲まで書いて、
ベートーベンに喧嘩売ってんのかと思いました(笑)

なかなか面白い展開になってきましたね~♪




私ハ雨ト共ニ降臨スル

2009/06/13 22:40
『I come with the rain』観てきました。

あまりに酷評か、すばらしいと賛辞されているかという、
かなり両極端な意見の映画との情報を得ていたので、
どうなんだろって思いで観に行ってきたんですが。

こりゃぁ「意味不明」といわれても仕方がない・・・・。

私はすばらしいと思いました。
いろんな見解の持てる、いろんな見方のできる、いろんな事を考えさせられる映画だと思いました。


ただ、新約聖書の内容を少しでも知っていないと、まるでワケワカランでしょうなー。。
なんで宗教色の強いこの作品を、日本先行上映にしたのかわからないです。
どう考えたって韓国か欧米向きじゃないですか?
だって、日本人キリスト教の人少ないじゃない。爆

って言う私は別に何を信じているわけでもないですけど、
キリスト教の教えはなかなか素晴らしいなとは思っていて。

大学の講義でキリスト教取っててよかったと思いました(笑)


父or使徒or悪魔→クライン
イエスor天使→シタオ
悪魔or天使or弟子→ドンホ

私にはこんな感じに見えたかな。
たぶんこの映画の答えは、見た人がどう感じるか、どの結末と結びつけるか、なんだと思います。
その疑念やら謎やらを敢えて残して考えさせる、それがこの映画のトリックじゃないかなと。
ストーリーをどう捕らえるかはオーディエンスに全てを投げられているような感じ。

なんか『セブン』にも少し似た感じのする映画だとも思いましたね。
残酷さと美しさと憎しみ、恐怖、救い・・・
こういったものを聖書のストーリーになぞらえて描いているところとかは、似ているかなと。


ラストでシタオによって救われるクラインとドンホ、クラインによって救われるシタオ、
あのシーンはいずれもよかったですね。
特にドンホとシタオのシーン。
ドンホと同じタイミングで涙がこぼれました。


「痛み」を背負うことはきっと誰にだって当てはまることで、
その一番行き過ぎた感じがたぶんシタオで、クラインで・・・。
彼らが出会ったときに、いろんなものが彼らの中で「救い」になるんだろうなぁと私は思いました。


映画の内容については、何度も噛みしめて噛み砕いて、しっかり咀嚼して、
自分の中に食べてしまわないと、きっと見えてこない。そんな映画。
もう一度みたいですね。

ただね、あれ絶対15禁か18禁にした方がいいと思います。
あの残虐性を、子供が見れてしまうのはマズイでしょう・・・。



そして、これは酷評にもかかわらず評判のよかった木村の演技。
ワォ!キムタクじゃねぇじゃん!!
と、嬉しくなった私。ファンとしては酷い言い様ですが、
ここまでの演技ができるのに、なんでもっといろんなところで発揮しないのか?
と思わずにはいられません。

共演者ウジムシさんとのシーンで、雨に洗い流されるところが、一番美しかったです。
この映画のタイトルのシーンじゃないですか。雨とともに復活する。
そこがどのシタオよりも一番美しかったし、あんなに汚いのにどこか神々しいなと感じました。

あとね、クラインやドンホが持っていた、シタオの写真。
あの木村がめっちゃ素敵だった(笑)

イ・ビョンホンもカッコよかった。
ジョシュ・ハートネットもかっこよかった。

ただねぇ、リリ役の女がねぇ、もう少し可愛いのいなかったのかな?という感じ。
ドンホが追いかけて、ほかの命をもこの女の為に何のためらいもなく虫けらのように扱うわけですよ。
それに相当するほどの女か?って思えてきちゃうんですよね。
アジア人っぽい女って言う点では、まぁよかったかもしれないですが。。
まぁ、監督の連れらしいですからあれですけれども。

でも、リリが甲斐甲斐しくシタオを介抱するシーンは好きでした。
逆も然りで、シタオがリリを介抱するシーンも好きでした。



しかしながら、男性陣は無駄に脱ぎすぎ(笑)
女性の目にはいいですよ?爆
でもやりすぎです(笑)


そういえば、レディヘの音楽がぴったりで、それもすごくよかったな♪



そんなこんなでね、言いたいことはたくさんあるのですが、うまく言葉に表現できないです。
そして、これを見た人とディスカッションしたいな。
とにかくもう一度観たいですね。そしたらまた見え方が変わってくるかもしれないですし。


想像していたよりもグロくエグくなかったと感じた私は変でしょうか??笑←どんな想像してたんだよ





これでよし

2009/06/01 09:59
のーぱん


今朝の朝ごはん。
バナナに能トレパン(のーぱん)

ツクモさんメニューで頑張ります



MR.BRAIN2話、面白かったー。
てかガッくんがやばい美しい!!
なんだあれ、やっぱりちょっと異世界な感じするのがGacktの凄いところですね。

そして、ツクモさんとたんばさん、段々といい関係が築けてきたかな?
ツクモとリンダくんはもう最高。
リンダくんのツクモの崇拝ぶりがよいそしてヘタレなヒロが尚良し
ツクモはいうまでもなく、麗し過ぎて、うっとりです



スマステは、キムラの可愛さにキュンキュンしちゃいました
キムラの言ったことを自分の手柄にできるのって、きっとシンゴぐらいじゃない?笑
相変わらず仲良くきょーだいな感じに萌えました


今日のすますま楽しみだなぁー





| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。