My special favorite♪

日記、SMA、バンプ、あらし…。 とにかく私の好きなものを語っていきます♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



SMAP史

2008/10/16 14:00
本

一昨日、近くの本屋で見付けて面白そうと思って買ってみました!

『SMAPクロニクル』という本。

彼らのデビューから現在に至るまでを、平成の日本社会と絡め、
ファン層が一部の少女から国民に変わっていった経緯や、
SMAPが存続の危機を乗り越え、今まで人気を保ってきた所以など、
多角的にSMAPの歴史を追い、研究したという、
なんだかSMAPの論文みたいな本でした。



ソッコーで全部読んじゃいました(笑)
とても面白かったです。


不覚にも、森くんが脱退する所を読んでいて、
あの最後のスマスマの映像を鮮明に思い出し、泣いてしまいました。


読んでいって思い出す、私とSMAP。

昔『愛LoveSMAP』とか、見てたよな~とか、
ゴロー居ないで4スマの時もあったな~とか、
伝説の中居シェフ力作のバナナの丸焼きとかあったな~とか、
拓哉さんは結婚会見なのにニコリともせず「ケッコンシマス」と話してたなとか、
私はそんな映像をショックな思いで見たぁ~とか…。

そんなね、自分がSMAPを見て感じてきた気持ちを思い出と共にもう一度味わえる一冊です。



長年ファンの割りには、思い入れとか想いはきっと、私はドライな方なんだと思う。
「SMAPが居なきゃ生きていけない」わけでもないですし、
そりゃ、暫く見なければ寂しいし心の潤いだって枯渇するかもしれない。
突然解散するなんて言われたら、2日くらいは泣き暮れるかもしれない。

でも、私の中で彼らは2.5次元の世界の人で、
実際に生きてる人だけど別次元の人だと割り切った考えを持っています。
彼らには彼らの私生活があるのも理解してるつもりだし。

メンバーが自分の私生活の一面を一言二言話してくれるのも、
それを垣間見ることが出来る手段で、
彼らが生きてると感じさせてくれる最後の瞬間だと私は思います。

逆にいえば、だから今までずっと好きで居続けてるのかもしれないなと、
コレを読んで色々気付かされました。




長年のファンの方には懐かしく、ビギナーの方には新鮮さを感じられるのでは?
あまり偏りのない書き方がしてありますし、
十分ファンの方にもオススメできる本です



+*+*+*+*+


拍手レス


>ゆきさん

お返事が遅くなって、本当に申し訳ありません
SMAP福岡以降の当落結果、ドキドキですよね
私も母が名古屋を応募してるので、再び行けるか否か結果次第です
ゆきさんもカッコイイSMAPに会えるよう、祈ってますね


スポンサーサイト



<<ランランルー | Home | 塗ってやったぜ>>

Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

>ゆきさん

おぉ~
当選おめでとうございます

よかったですね!!
本当に、SMAPに会えるのは嬉しいです

バンバカちゅー見れるといいなぁと、めっちゃ願ってます(笑)
やっぱりアレには昇天ですよね~

お互い、パーティを目一杯楽しみましょうね




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



Trackback

Trackback URL:

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。