My special favorite♪

日記、SMA、バンプ、あらし…。 とにかく私の好きなものを語っていきます♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



“貝”観てきました

2008/11/29 00:50
私は貝になりたい

とにかく悲し過ぎました…

嗚咽漏らす程、しゃくりあげちゃいそうになる程、泣きました。。超号泣
正直、泣きすぎて目が腫れてます(笑)
こんなに泣いたの初めてです。


戦犯…下等兵が上官に従っただけだとうのに、理不尽な絞首刑…
今の平和ボケしてるような私には、やっぱり理解しえない憤りや悔しさみたいな、
悲しさと疑問と“こうだったんだ”という現実を知りました。



あとは親子愛、夫婦愛、友情愛、アガペー…。愛ですね。
それぞれが生きる希望と死の絶望で大きくゆれ動くというか。
語彙力なくて言い表せないけど、
人間関係と愛と生と死が、こんなに強く表されているとは思わなかったです。



草なぎとのシーンも、凄くよかった。
やっぱり草なぎのが、演技はうまいなぁと思ったり…
草なぎの、死を受け入れて静かに聖書を読む姿はとてもよかった。
さすが草なぎだよ!!

でも中居しゃんと2ショットって、なんかSMAPが2人居る違和感もあったけど(笑)
だって並んでるの、やっぱりSMAP?ってなります。



しかし、中居ちゃんヤバイよ。
あんた、スゲーよ。
表情で演技をしきっていて、素晴らしいかった。



あとね、けん坊がめちゃくちゃ可愛かったしいい味出してたな
うぅ…子どもぉ…!!!ってなります(笑)
切ないし、微笑ましいし。




でもこれさ、ライヴでネタにしちゃいかんでしょ
こんなに重いものが軽くなっちゃうよ?笑





この映画、たぶん2回目は見にいきません。
こんなの一人じゃとてもじゃないけど観に行けない。
今日も泣きすぎでヤバかったから、レイトショーで本当よかったですもん(笑)




とにかく、とても秀逸な作品でした。
大満足。



ただなぁ、いろんな疑問や不満もあったのは残念だったかな。

豊松は足が悪くて、何で戦地の兵隊だったのかとか。
土佐なのに、何故吹雪だったのか。
四国は雪降らんでしょ?
あとミスチルはこの映画には合わない。
歌詞とかすごく感動したんだけど、曲調と声が如何せんミスマッチなのが非常に残念。
みんな戦時中にしては美しすぎる気が・・・。

そして果たして、中居しゃんにあそこまで「痩せろ」と強要する必要はあったのか。

精神的ダメージがあったって、房の中で食ってるわけですよ。シーンにも出てきました。
なのにそんなに痩せていくもんかと。
しかも死の寸前まで希望だけを見つめていた者が、です。
だいたい、同じ刑の荒川さんだって、つるべだって恰幅いいじゃんか。

監督の要望にしっかり応え、あそこまでげっそりとさせた中居君は本当にすごいと思うし、
その努力は本当にすばらしいと思いました。
完全に監督へ文句ですね。



まぁね、そんな疑問が吹き飛ぶくらい、考えさせられる作品で素晴らしかったのだけれど。

スポンサーサイト



<<あんなに近い ずっと遠い | Home | なごや>>

Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。