My special favorite♪

日記、SMA、バンプ、あらし…。 とにかく私の好きなものを語っていきます♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



じーーーん。。

2007/10/03 01:14
SOLで解禁となった『花の名』聴きました

じっと、イヤホンで音量大きくして、
FMケータイでしたから、今メール来んなよと祈りつつ。


一度聴いただけじゃ足りないけど、
凄くいろんなものが伝わってきて、
キュッって締め付けられたみたいになって、
ドキドキして、
じーんとしました


一番最初に聴いてこんなにグッと来たのは、
ポールの『This Never Happened Before』を最初に聴いた時以来です
BUMPのスローバラードって、そんなに数がないから新鮮でいいですね


教職課に出す公欠届けをちょうどそれまで書いてたんですが、
聴いてる間から聴き終えて暫く余韻に浸るまでペンを止めて、
さぁ再開するかと書き出した直後、
書き間違えました。(ごーん)
もうね、それくらいキたって事ですよね

映画の予告を見た事があったので、曲の内容が、
その予告と少しリンクしてて、余計にキたのもあります



何というか、藤君さぁ、更に歌が巧くなりましたよね
特に『プラネタリウム』辺りからグッと
お前何様だよって思われるかもしれませんが、
聴いていて純粋にそう思いました♪
声に色っぽさや艶が増したというか…(笑)
きっと男性ヴォーカルって、20代半ば過ぎくらいから40代くらいが
一番声が綺麗な時なんじゃないかなぁ
曲がりなりにも歌を勉強してる身なので、知識として知ってましたが、
実際色んなヴォーカリストを聴いてても、やっぱりこの時期の男声は素敵ですからね

最近流行ってる感じの声でないのがまた藤君のいいところですよね
歌詞も素敵、声も素敵で、こんな幸せな事はないです


この唄が、あの映画を観る方全てに聴かれるって、何だか私はとても嬉しいです。
こういう形はあまり…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
私は全く逆で、いい曲はやはり沢山の方々に聴いて貰いたいから。
だって勿体無いじゃないですか

俄だろうと熟練だろうと、彼らはきっとそんな事に全く拘ってなくて、
どんどん進んでいく彼らに、私達がついていけばいいんじゃないかな。
っていうのが私の意見です。笑

今回のシングルは、色んな所で色々言われてたからつい、ね。



兎に角、思ってた以上によかったです
発売が更に楽しみになりました





『花の名』を聴いてもう一つ思ったのが、音の幅と音色の違い
今までと比べ、だいぶ広がりましたよね

たぶんいろんな楽器を使ってそうだと思います

ピアノとか、鍵盤楽器の、何だっけ?名前が思い出せない……、
チェレスタ?じゃなくて、まぁ兎に角少し変わった鍵盤楽器や
オルガンやシンセなんかも使われていたんじゃないかと思いました
後は全体的にオケセッションも入ってましたね♪


今回バンドサウンドも新しく創り上げてきたなぁと嬉しさ倍増です(笑)


今までのBUMPさんの楽曲にこういう感じの音色は少なかったはず。
ていうか、あんまりないですよね?(←違ってたらスミマセン)


ギター、ベース、ドラムスの中にキーボードなど他の楽器の入った音って、
何でこんなに違って聴こえるのでしょう?
凄く素敵で、私は大好きなんですけど
よりハーモニックになるというか、やっぱり楽器自体の音色の違いなのか。


こうやって、楽器何使ってるかなぁとか聴きながら感じ取るのも
楽しくてけっこう好きなんですよね~

お聴きになったみなさんは、サウンドの方はどのように感じられましたか?


BUMPさん達は、これからいろんな楽器も取り入れて、
またどんどん新しいサウンドを創り出していってくれるのではと、
今回のを聴いてみて、凄く期待が募りました!!



あぁ~好きなバンドの新しい楽曲に出会える時って、
なんでこんなに幸せなんだろ(*´艸`)
勿論、新たに今まで聴いた事のないアーティストの
いいなと思える楽曲に出会った時も凄く嬉しいのですが、
なんかちょっとそれとは、少し違いませんか??
きっと音楽好きの方なら、こんな気持ちを解って下さるような気がします。(笑)


スポンサーサイト



<<ジェラート | Home | F1面白かったなー>>

Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。