My special favorite♪

日記、SMA、バンプ、あらし…。 とにかく私の好きなものを語っていきます♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



だいぶ経ちましたが…

2010/12/08 22:59
お久しぶりです。
なんとか、日々変わらず元気に過ごしています。



だいぶ時間が経ってしまいましたが、
K2を11月16日に見てきました。


3階席の真ん中あたりで、あの独特の高いセットのお話はとても楽しみ易い場所でした。
チケット争奪戦すごかったみたいなので、一度でも登山できてよかったです。


見てきた感想としては、とても感動した、
なんていう簡単な言葉では片付けられないような、
でも、それ以上の言葉が見つからないというか。。。
とにかく深く考えさせられる作品でした。
堤さんの演技がとにかく素晴らしかった。

内容ネタバレだけど、もう公演終わったからいいよね?
嫌な方は回れ右をお願いいたしますm(_ _)m


生きること、死ぬこと、生活、愛、価値観、人生観、倫理観、道徳観…
そういったものを、生に向かっていくテイラーと死に向かっていくハロルドでぶつけ合う。
死ぬ側も、生きて帰る側も、
「死」というものを受け入れる覚悟をするシーンがそれぞれにあって、
その中で描かれる悲痛な叫びがとても生々しかった、と思いました。

最後まで友と一緒に帰ることを諦めなかったテイラーと、
最初から自分はここで死ぬんだと分かっていたハロルド。

この二人の向かっていく気持ちの先が、最後の別れの瞬間一つに交わる。
そこからまた別々の方向へ離れていくのだけれど。。
それでも、最後の最期で、ハロルドがテイラーに向けて放った
「愛してるよ」
の一言で、見ていて救われたというか、
このたった一言が、この物語を全て括ってくれたような気持ちになりました。
たまらなかった。
ずっとお前の死を刻みつけていかなくちゃならないと言ったテイラーに対する、
最期の償いと感謝が込められてた。

とても、感動しました。
心を打たれたというか、じんわり、ざくりと、心に沁みていく感じ。
うまく言えないけれど。。


こういう作品につよぽんが出たのは、良かったような気がします。
ただ、ファンにはどのように映ったのか。
外で感想を見た感じでは、内容そっちのけの方が時々いらしたのが悲しかったかな。

私としては、つよぽんのおかげでこんな素晴らしい作品に出会えたことを、
とっても嬉しく思います。

ごちゃごちゃよく訳の分からない感想になってしまいましたが…。
見れて本当によかった。


+*+*+*+


うぃあすまライヴDVD、いよいよ発売になりましたね!
噂のDisc3の木村特典だけ、先に見てしまいました。。。

な ん だ あ れ は !!!

モアイ・年長祭。
思わずなんか出そうになりましたw


週末、全部見るぞ!

来週は、いよいよバンプさんのアルバムだ!!
スゲー楽しみ。


スポンサーサイト



<<ヤマト!発進!! | Home | all last>>

Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。