My special favorite♪

日記、SMA、バンプ、あらし…。 とにかく私の好きなものを語っていきます♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「教わらなかった歩き方で 注意深く進む」

2011/10/17 19:51
今更ながらプロフェッショナルの感想。
あまりに思うことが色々あったからちょろっと。。


なんというか、かっこよすぎた。
きゃーかっこいいー
じゃない。
人間としてカッコイイ。
生き様がカッコイイ。

エンターテインメントとして如何に自分たちを機能させるか。
そのことにはどんな努力も惜しまない姿が素敵でした。
これが彼らの一番の強みなんだなぁと。

最後にプロとは何かという一言ずつも印象的だった。

中居様の「一流の二流であること。」
木村さんの「前線に立ち続けること。」
慎吾の「明日を生きること。」

この3つって個人のことじゃなく、SMAPのことだなって思った。
勿論稲垣さんとつよぽの言葉も重いんだけど。

ただ慎吾自身は、「今を生きるのに必死」と言っていたことから、
自分が目指すところを挙げてるのかなぁとも思ったり。


森くんのことについてもしっかり触れてくれて。
中居さんの
「寂しかった」「いつ戻ってきてくれるかな」
って一言がなんだか凄く切なかった。
いつまでも6人なんだなーって改めて思いました。

この人達を好きになって本当によかった。
いつまでもついていきたい。


彼らが切り開いた道があるから、今後輩君たちも頑張れるのかな。
とも感じました。


あとはライブ裏側。
本当にありがたかった。NHKさん本当にありがとう。
満身創痍な慎吾が、あの空間時間を笑顔にするために
ライブ終わって笑顔で「全身攣っちゃった」と。
笑顔のために20年やってきたってね。凄いことだなぁと、
本当に感動したし、心からありがとうと思えた。

みんな、目の前の人を笑顔にするために命がけなのがね。
それこそ、私から見たプロだなぁと思う瞬間でした。

そして、それが彼らの居場所なんだなぁと。
ただ一人でもいてくれたらそれで。
という意識が素晴らしいし、涙が出ました。



スマ事なのにタイトルが「HAPPY」の一節なのは、
あの人達を見ていたら、この歌が浮かんだから。
あとはロストマンとかね。

あの人達っていうか、慎吾っぽいのかな。


「どうせいつか終わる旅を 僕と一緒に歌おう」


(所詮私はしんごばかです。見てる場所っていうか感想がそればっかで反省。)


スポンサーサイト



<<Baby Its You | Home | 映った人に微笑むよ>>

Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。