My special favorite♪

日記、SMA、バンプ、あらし…。 とにかく私の好きなものを語っていきます♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Norwegian Wood

2007/12/12 23:30
今日でテストも終わって、かなり楽になりました

コンビニにマガジンとサンデーを立ち読みに行って、
近くの本屋で雑誌のチェックをしてる時、ふと後ろの単行本コーナーを見たら、
なんだか急に小説が読みたい衝動にかられました。


よし!たまには漫画じゃなくて小説読もうと思い、
何を読もうかなぁ~と文庫コーナーをフラフラすること十数分。

パッと目に止まったのは、あの有名な村上春樹さんの『ノルウェーの森』でした。

私は、この作品をずっと読んでみたいと思ってたんです。
タイトルもタイトルだしね(笑)

しっかりビートルズの“ノルウェーの森”から来ているタイトルで、
友達からも、もちろん世間的にも“面白い、いい本”として評価が高い作品ですから、
「あぁ、これに決めた!」
と、取り敢えず上巻だけ買いました。
私、めっちゃ読むのが遅いですし、
もし自分の好きな類の話じゃなかったら嫌だから、取り敢えず。


そしたらさ、買ったその日のうちに上巻読み終えちゃったんですよ


そりゃ、これくらいなら上下ともで、数時間で読めるわよ
って方は、勿論たくさんいらっしゃると思いますが、
読むのがクソおっそい私にとっては快挙なんです(笑)

とにかく、読み出したら止まらなくなりました
主人公が淡々と、“世の中”での自分の位置、
存在の意味、生と死、愛、友情なんかを
思い出の中に描きながら語っていく世界に、私は凄く引き込まれました。


そして、所々に出てくるビートルズの曲達
単に私が好きだからですが、でもその情景とその曲が
あまりにそぐわないものだったり、ぴったりしっくりくるものだったり
様々な使われ方をしているのが素敵だなぁと思いました。
他にもビル・エヴァンスだとか、そういったジャズの巨匠も出てきたりで、
けっこう“曲”の使い方なんかも楽しめたんですよね


ヒロインが、《ノルウェーの森》は私にとって特別なのだ、という場面があるのですが、
上巻を読んだ限りでは、《Norwegian Wood》に出てくる“Girl”が、
ヒロインっぽいなぁと私は思いました
で、“I”は主人公。。
まぁ、ただ私がそれっぽいなぁって感じるだけですけどね


あぁ~!
早く下巻を買ってきて、続きが読みたいです

スポンサーサイト



<<ありえん…!Σ(▼□▼∥) | Home | ペンタブ描き。>>

Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。